にぎわい

  • Hit!Graph
  • SCANDAL HELLO WORLD【完全生産限定盤】
    icon icon
  • SCANDAL HELLO WORLD【完全生産限定盤/アナログ盤】
    icon icon
  • SCANDAL HELLO WORLD【初回生産限定盤】
    icon icon
  • SCANDAL HELLO WORLD(通常盤)【初回限定仕様】
    icon icon
  • にほんブログ村ブログパーツ(β)
  • SCANDAL シングルCD Image【初回限定仕様】
    icon icon
  • A8.net2
  • SCANDAL ARENA LIVE 2014 「FESTIVAL」
    icon icon
  • A8.net
  • 物欲窓
  • 通販ショップ駿河屋
  • EVANGELION STORE
  • 参加中
    にほんブログ村 コレクションブログ おもちゃ・玩具へ
  • 2009年10月20日設置
  • カウント取得
    ブログパーツ
  • ヤフオクブログパーツ
  • コトブキヤダイレクト
  • Neowing
  • 限定多過ぎ!
    プレミアム バンダイ(魂WEB)
  • JANet
  • 意識だけですが・・・
    エコピープル
  • LinkShare4
    グリコネットショップ
  • LinkShare3
    HMVジャパン CD/DVD/Game/グッズ/書籍等
  • LinkShare2
    アニメイトオンラインショップ
  • LinkShare1
    ビックカメラ.com
  • Leaffi
  • Link Share
    ナオト・インティライミのニューアルバム
  • A8.net
  • 街の玩具屋さん
    TOY’s きゃっぷ
  • Value Commerce

最近のトラックバック

Powered by Six Apart
Member since 07/2008

私の訪問先

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月の12件の投稿

2006年11月30日 (木)

ZECTギア

Onwf4xzy
〜ハイパークロックアップ編〜が、
HGシリーズウルトラマン50の横に並んで設置されていたので、
はりきって、回して来ましたsmile
この他に、もう一種回しています・・・また後日。

リバーシブル仕様になっているホッパーゼクターを2種としてカウントすると、
ラインナップは全5種。
私が欲しいのは、ダークカブトゼクターとホッパーゼクター×2。

-挑戦結果-
1回目・・・ダークカブトゼクター
2回目・・・パーフェクトゼクター
3回目・・・ハイパーゼクター
4回目・・・パーフェクトゼクター
5回目・・・ハイパーゼクター
6回目・・・パーフェクトゼクター
7回目・・・パーフェクトゼクター
8回目・・・ダークカブトゼクター
9回目・・・ホッパーゼクター
1個だけでもホッパーゼクターが出たので、終了!

最悪状態ですsad
ダークカブトゼクター×1、パーフェクトゼクター×4、
ハイパーゼクター×1は処分して来ました・・・

-ダークカブトゼクター-

zectgia9


なりは小さいですが、十分雰囲気が出ていますよ。
これでもっと光沢有る黒だったら、より良かったでしょうね。

zectgia14

ギミッはホーンが展開し、ボタン仕様でバックルが開きます。
キャストオフ!という訳ですね。

既存のカブトゼクター、ガタックゼクターとの記念撮影です。
キャストオフ!

zectgia6 zectgia15

-ハイパーゼクター-

zectgia5

食玩ハイパーゼクターよりも小さい分、魅力に欠けます。
効果音も鳴りませんし・・・
DXハイパーゼクターなら音や光の効果でより凄いんでしょうね。
カブト放送終了後の安売時期に手に入れば嬉しいのですが・・・

zectgia1

ギミックはホーン展開(ハイパーキャストオフ)と
ZECTマーク部がへこみます(ハイパークロックアップ)。
ホーン部にバネが仕込んで有り、倒してすぐにホーンが起き上がる仕様です。

-ホッパーゼクター-

zectgia3

劇中と同じリバーシブルです。
作り込みは今迄で一番だと思いますよlovely

zectgia2 zectgia12

キックホッパーは右からパンチホッパーは左からスライドさせてバックルへ装着です。

zectgia13

チェンジキックホッパー!

zectgia11

このギミックが写真だけで判りますか?

zectgia10

チェンジパンチホッパー!

zectgia7

劇中と同じようにホッパーの後ろ足が展開するんです。
やっぱり、もう1個欲しかったですねsad

全て裏側がクリップ仕様になっているので、ちょっとした物を挟むのに便利ですよ。
私は職場で資料をまとめるのに、ガタックゼクターを利用しています。
明日からはハイパーゼクターと交換ですsmile









2006年11月29日 (水)

HGシリーズ ウルトラマン50

Tgnzdv54
〜輝きを継ぐ者編〜を回して来ました。
ラインナップ全7種の内、欲しいのはウルトラマンメビウスブレイブ。
単純に1/7の確率ですから、軍資金¥100玉20枚で臨みました。
では、出た順からいってみましょう!
こう記すと、見事に当たりが外れた事がお判りでしょうsad

1回目は父です。

50hg12

赤マントが途中で分割されて封入です。
長いもんね。

50hg6 50hg11

イメージしていた父より男前に感じたのですが、
この父はメビウス版なのでしょうか?
タイトルはまだ判らないのですが、12月23日に父が降臨しますね。
声は第1話と同じ西岡徳馬さんなのかな?
息子の誕生日なので、二人揃って一緒に見る約束をしました。

2回目は母です。

50hg10

うーん、レースクィーン立ちですが脚が短い・・・

50hg8 50hg7

メビウスが出るまでに父母が見事に揃いました・・・

原因と結果。

50hg5

タロウの出生についてですが、
かつてウルトラの国が光の国と呼ばれる前。
プラズマ太陽の影響を受ける迄、彼等は地球人と同じような姿でした。
さて、タロウが産まれてからプラズマ太陽の影響を受けたのか?
父母がウルトラマンの姿になってからタロウが産まれたのか?
非常に下世話な妄想が頭の中を駆け巡ります。

3回目にヒカリです。

50hg2

ヒカリが登場していた頃は全然見ていなかったので、判りません。
息子が好きなので、処分するのは保留としました。

50hg4 50hg15

ちょっと、格好いいなあって思っています。
12月2日放送の「群青の光と影」にてヒカリが登場ですね。
仕事で見れないので、録画しておこう!
では、息子手持ちのハンターナイト ツルギと記念撮影です。

50hg1

ハンターナイト ツルギ=ウルトラマンヒカリ
母やゾフィも話に絡んでいるようですね。
非常に気になるので、DVDを借りて見てみる事にします。
ウルトラマンメビウス外伝 ヒカリサーガも見るべきか?ちょい悩み中。

4回目にしてようやくメビウスブレイブlovely

50hg3

メビュームナイトブレードがいいすね。
ヒカリのナイトビームブレードよりも切れ味は劣るという事ですが・・・
ナイトメビウスブレス自体がヒカリの恩恵だそうですからね。

50hg16 50hg13

これで、3フォームが揃いました。
ノーマルメビウスが一番好きですね。
12月発売のアルティメットソリッド2では、
ノーマルメビウスが登場なのでとても楽しみです!

50hg14

現時点で残りは、バーニングブレイブだけ・・・
これ以上増えないで欲しいですな。







2006年11月28日 (火)

HD 仮面ライダーカブト

Hyuz5jrh
HD=ハイパーディティール

仕事帰りに、自宅近所のジャスコで見つけて購入して来ました。
ラインナップ全5種の内、
カブトのマスクドフォームとライダーフォームの2種のみ購入するつもりでしたが、
駄目ですね・・・

hdkabuto1

ちょい小洒落た裏パーケージに魅入ってしまい、全種手に入れてしまいましたcoldsweats02
1BOX10個入りにマスクドフォームは1個のみ・・・
違うバリエーションが有るのかは、現時点では判りません。
ジャスコなら売ってそうな予感がして、道草して正解でした。

本来なら、以下フィギュア紹介に移るのですが・・・
体調が悪いので、後日更新致します。
懲りずにまた覗いてやって下さいませ。

-続く-

-2006/11/29更新サーバー状態最悪angry-

-剛腕戦士!マスクドフォーム!!-

hdkabuto3

やはり、販売数が圧倒的に少ないようですね。

hdkabuto5 hdkabuto27 hdkabuto4

マスクドフォームのフィギュアは少なかったと思うのですが、
バランスといい、流石HDシリーズと言うところでしょう。
HDリミテッドシリーズが今後どういう展開になるか楽しみです。

hdkabuto9

若干ですが、胴部が細いような・・・
中途半端なラインナップなので、そこが残念ですな。

-超音速戦士!仮面ライダーカブト!!-

hdkabuto8

いいですね。カブトの後ろ姿は大好きです。

hdkabuto17 hdkabuto2 hdkabuto20

アルティメットソリッドシリーズと同じ赤なら尚、良かったんですけどね。
HGシリーズと同じ赤です・・・

hdkabuto25

カブトクナイガンクナイモードとのバランスはいいですよ。
キャスオフライダーシリーズは酷かったので、嬉しいですね。

-冷静、正確な戦士!仮面ライダーザビー!!-

hdkabuto14

後ろ姿の立ち姿勢は今一かな・・・

hdkabuto19 hdkabuto22 hdkabuto13

HGシリーズでの造形が膝立ち姿勢だったので、
右足を重心に置いた姿勢が嬉しいですね、矢車ザビーらしいというか。
影山ザビーは影が薄かったのでね。
もうすぐザビーも復活するようですが、だれが資格者になるのか・・・

hdkabuto18

-射撃の名手!仮面ライダードレイク!!-

hdkabuto7

ウカワームとの決別から出て来ないですね。

hdkabuto10 hdkabuto6 hdkabuto26

劇中ではあまり格好良いと思っていなかったのですが、
こうしてフィギュアとして手にするとHGシリーズの時も感じたのですが、
ドレイクって「いけてるやん!」って思うんです。

hdkabuto15

-剣の使い手!仮面ライダーサソード!!-

hdkabuto23

最近、じいやを見ないですね・・・どうしているのかな?

hdkabuto12 hdkabuto24 hdkabuto21

サソードってもう少し紫だと思っていたのですが、
画像では、光の加減で青っぽく見えます。
腕が悪いという事ですねsad

hdkabuto11

HGシリーズ、アクションポーズシリーズ、
HDシリーズと同じバンダイからのリリースですが、微妙に彩色が違います。
作る時期が異なると配色を合わせるのは、難しいんですかね。

では、最後にライダーフォームでの記念撮影です。

hdkabuto16

HDシリーズ仮面ライダーカブト2は年明けに発売されるのでしょうかね?
ガタックとダークカブト、キック&パンチが欲しいです。









2006年11月25日 (土)

ウカワーム[其の壱]

_vxulev9
最近は立ち読みで済ませてしまう・・・
フィギュア王」なのですが、
誌上限定フィギュアの専用購入券が必要で仕事帰りに買って来ました。
何がそんなに欲しいのか?

お前には最も美しく残酷な死を贈ろう
仮面ライダーカブト第26話「激震する愛」より

バンダイRHシリーズの限定品「ウカワーム」です。

uka

本当はウカワームだけ欲しいのですが、
ゼクトルーパーの訓練生「ブライトルーパー」との2体セット販売品です。
商品代¥3,000+消費税¥150+送料手数料¥850の・・・
合計額¥4,000を現金書留でフィギュア王編集部へ送ります。
まあ、郵便代も掛かるので¥4,000だけでは済みませんangry
発送が2007年2月中旬〜下旬予定だそうです。
うーん、年内には手許に届かないのねsad
第41話「敗れる最強」にて登場の「カッシスワーム(カブトガニ)」も欲しいぞ!
ハイパークロックアップを敗った彼の能力って「フリーズ」って言うのね。
あのシーンはてっきり、時間を止めたのか?って思っていましたよ。
ハイパークロックアップ以上の早さなのか・・・成る程。
こうなったら、何でも有りやねshock

誌上限定品に手を出すのは、リュウガサバイブ以来久々です。
少し間が有るので、ブライトルーパーの里親探しもしないとねsmile










2006年11月22日 (水)

東野圭吾氏原作映画

_seegxbw
手紙」をレイトで仕事帰りに観て来ました。

only one person
who is involved in the heart

見終えて最初に浮かんだのは、原作を読んでみようという事。
この映画は、
上辺だけのヒューマンドラマ仕立てになっていない所に好感が持てました。
キャストに山田孝之さんが居なかったら、見なかったかもしれませんが・・・
彼の演技って何故か惹かれる所が有るんですよ。
決して大袈裟さでは無い、人間の感情を出すのが上手いというのか。
まぁ、一人のファンとして贔屓目に見ている感は有るのですが。
沢尻エリカさんは、ぎこちない関西弁も含めて前半はいただけません。
中盤からラストにかけての彼女は凄いですよ。
芯の有る女性を演じさせたら、抜群だと改めて感じました。

或る事件において、
被害者でも加害者でも無い、事件の加害者が肉親であった者のその後の人生。
なかなか踏み込めない題材ですよね。
被害者の家族が加害者の家族を恨みに感じるのは避けがたい事。
回りの人間が加害者の家族を自分の生活範囲から、
排除したいという行動に出るのも避けがたい事。
このあたりを非常に上手く映像として、表現出来ていたと思います。
劇中で加害者の家族が犯罪者に近い者として差別を受けるのは、
当然の事だという表現が有ります。
そして、加害者の罪は自分の身内の苦しみにまで遡ると・・・
非常に考えさせられるやり取りであったと思います。
又、胸に刺さるシーンでした。

ラストシーン・・・
主人公演じる山田孝之さんが、自分の兄が服役する刑務所へ慰問に行きます。
何故、面会でなく慰問なの?
それは、出来れば映画館で確認して下さいませ。
このシーンの終盤から溢れ出る涙が止まりませんでした。
自分でも制御出来ないので、少々驚きましたが。
挿入歌である小田和正氏の「言葉にできない」が拍車を掛けます。

機会が有れば、是非劇場へ観に行って欲しい1本として御薦め致します。